読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読む

読書は面白い。知らないことが知れるようになる。できないことができるようになる。本には個人的な経験がたくさん詰まっている。他人の経験が1冊の本に詰まっていて、金を出せば簡単に買えて読めて実行できる。本を読んで文章を書いて自分の中に知識をストックする。それを実行する。最高のプロセスがそこにある。日々、トライアンドエラーを重ねて、より自己成長を続ける。目に見えてわかるものは時間を短縮したり、文章を書くスピードを上げたり、分かりやすい文章が書けるようになることができるようになれば多くの時間を読書に割いた意義が見つかる。

本を読みまくって知識を入れる。実生活で使う。それは楽しい作業であるし、仕事もはかどる。