読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思っている事をテキトーに書いてみた

人間は不完全。不完全な欠陥人間の方が完璧な人間よりも親しみやすく、好かれやすい。漫画の主人公もだいたい欠陥人間である。こち亀両さんは短足で繋がり眉毛。ルフィーはカナヅチ。欠陥している部分を他人が埋めようと思って寄ってくる。欠陥人間はある意味魅力的。プライドを捨てて自分の欠陥を隠すことなく見せるようにすれば、他人が寄ってきて良い人間関係が築ける。人は誰かに依存しながら生きていく。サラリーマンだったら会社に依存して給料を貰っている。子供は親に食事を提供してもらい、学校へ行かせてもらっている。人間は誰かに依存して生きているのだから、依存することは悪ではなく、常識的な事である。誰かに頼る時に相手の迷惑を考えて頼る事を渋る人間がいるが、頼る事を渋らずに、遠慮なく頼りまくればいい。人は誰かに頼られるといい気がするものだ。他人に頼られると自尊心が満ちてやる気が生まれ自己重要感が高まる。頼る事は正義である。

文章を書くとき、区切りがいいところで隙間開けたほうがいいかな。