読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝感謝っていうけども

感謝の気持ちを他人に強制する人に違和感を感じる。教師やコーチ、大人は子供の自立を妨げようと必死。人それぞれ生き方は違うのだから、他人に何かを上から目線で教えようとするのは愚かな行為。他人の人生に介入する必要なんて全くない。自分のことは自分でやる。それでいい。1人じゃ生きられない。他人がいて初めて人は生きられている。感謝の気持ちを常に忘れずに、支え合って生きていることを考えろ。という論理は間違いではないが暴力性を伴う。感謝は自然発生的に生ずるものであって、他人に強制されて生ずるものではない。感謝の気持ちが足りん!感謝しろ!と説教するのは大きな間違い。