読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ

スマホはインプットツールであるとともに、アウトプットツールでもある。本を読み、ラジオを聞いて情報収集し、メモ帳なりブログを使ってアウトプットする。この、インプットとアウトプットのサイクルを回せば回すほど脳が活性化する。脳が活性化するのはいいこと。スマホのみならず、紙媒体でもこのサイクルは回すことができる。図書館で本を借りて読んでノートに考えを書く。スマホと違って紙とペンを用いてアウトプットする場合は文章だけでなく図を用いて考えをまとめることもできる。図を用いたり、絵を書いたりしてアウトプットすると、文章を書くときには左脳しか働かないが、右脳が働くようになり、より良質なアウトプットが出せる。右脳は可能性を秘めていると言われ、天才には右脳の働きが強い人が多いらしく、右脳を働かせると素晴らしい革命的なアイデアが閃く可能性もある。紙とペン、スマホを使ってインプットとアウトプットのサイクルを回しまくって、良質なアウトプットを出して最善の結果を出せるようにしよう。良い結果がほしいからな。良い結果を出せばモチベーションアップにつながってやる気がみなぎり、行動を起こせるようになって次なる良い結果が生まれる。